« 博士の愛した数式 | トップページ | 晴れのち京都 »

2006/02/13

楽しい献血

私は献血が好きです。

二ヶ月に一回ぐらいのわりあいで献血に行きます。

人助けという目的は大前提だけど、それ以外にも目的はたくさんあります。

献血というと献血車(?)が駅だとか学校に来て行うというイメージがあるけど、私は献血センターがいきつけです。

ここで、余談ですが献血には200ml献血、400ml献血、成分献血の3種類があります。成分献血っていうのは血小板を取る方法で、回復に時間のかかる赤血球は体に返してくれます。そのため普通の採決に比べて早く次回の献血ができます。そして、この成分献血ができるのが献血センターなのです。

成分献血のいいところは体重が50㎏以下でもできる(400ml献血は 50kg以上で、200ml献血はあまり求められていない)ことと、時間がかかるということ。ん?時間がかかるって最悪やんと思った人、献血センターを知ったら考えが変わりますよ。

献血センターのいいところ!

①飲み物飲み放題(自動販売機があってお金入れなくても出てくる)

②漫画、雑誌、小説などが読み放題

③テレビが見れる(場合によっては一人一台)

④お土産がもらえる(お菓子や歯磨きセットなどなど)

⑤かわいい看護士さんが手をさすってくれる!?

私の目的は主に②だったりします。今まで献血センターで読んだ漫画は何冊かわかりません(笑 

こんなにいい待遇をしてもらえるのに、センターの人には感謝されるなんて、いい所やなぁと思うわけです。

でもやっぱり針刺す瞬間はちょっと痛い。ただ、こういう痛みや、大量の血を見ることになれておくと、いざというときにパニックになりにくいかなとも思います。それに献血に行くと一週間ぐらい後で検査結果がとどきます。これは健康の目安にもなるし、いいこといっぱいです!

それと、これから試してみたいなと思ってるのが、献血センターの比較です。最近西梅田に新しい献血センターができたらしいのですが、サービスに違いはどれぐらいあるのかが気になるのです。というか、漫画の品揃えがどうなのかが気になるのです。私がよく行く献血センターはたぶんかなり古い方だから、新しいとこってどうなんやろうといつも思っています。

 

。。。なんか私ものすごい卑しい人みたいやん(・▽・;

 

 

まぁまぁ。もし別の献血センターに行ったらまたここにも書こうかなと思ってます。

 

まだ献血に行ったことのない人、いちど足をはこんでみませんか?冬は血液が不足してるらしいですよ。それに針刺すのってそんなに痛くないですよー。

|

« 博士の愛した数式 | トップページ | 晴れのち京都 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21278/694485

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい献血:

« 博士の愛した数式 | トップページ | 晴れのち京都 »