« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

おみやげください

全国各地にあるお土産のお菓子

売り上げ1位はなんだと思いますか?

赤福だそうです。

関西に住んでる人なら分かると思うけど、赤福って伊勢名物なはずなのに、近鉄沿線のどこでも買えます。キオスクとかでね。だから、私の住んでる町でも大阪でも京都でも買えちゃうわけです。だから1位は納得。

では2位は何でしょう?

答えは白い恋人

北海道の有名なお菓子ですね。おいしいです。

3位以下は知りません。ごめんなさい。

 

数々のお土産がありますが、私の中では永遠の№1なお菓子があります。

それは、、、

雷鳥の里!!!

岐阜県近辺で売っているアレです。

少し硬めの分厚いゴーフルみたいなのにあっさりとしたクリームがはさまれていて、何個でも食べれる。食べ応えあるのになぜか手が止まらない。ありそうでどこにもないお菓子です。全国販売してください。お願いします!

飛騨に旅行に行ったりすると買いまくります。そしてその様子をみて友達も買います(笑 

あぁ 雷鳥の里 

実は昨日まで家にあったんですよ・・・

食べちゃいましたよ・・・

恋しいわ、あの味、あの食感。。。

 

ちくしょー 当分は赤福と八橋とたこ焼きでも食べてごまかすしかないな。。。

って太るよー。バカ。

お父様、また買ってきてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

春なのに

東京行ってきました。

短い滞在期間だったけど、無理してでも行ってよかった。

帰りの新幹線で出発前に抱きしめあって、新幹線出発したらぼろぼろ泣いて。。。

まさか自分がこんなベタなドラマみたいなことするようになるとは思わなかった。でも今の彼氏と付き合うようになってからそんなことばっかりで、なんだか調子がくるう、、、。

 

で、そのせいとは言いませんが、今日のTOEICは案の定撃沈。。。前回に引き続きです。

外はぽかぽか陽気なのに暗いオーラを纏って帰りました。

 

家に帰って一人反省会を行おうと心に決めて帰ったのに、部屋についたら相撲に熱中してしまい、ダメ人間まっしぐらな感じです。朝青龍さすがやったなぁ~。

明日から、気を入れなおしてがんばります。

ラジオ英会話もがんばっちゃうでー。

前向きが一番!

 

ハァ~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/23

背中を押してください

彼に会いにいきます。

このもやもやした状況で4月を迎えたくなかったから。

前の日記で院について書いたけど、やっぱり挑戦することを諦めたくない。だから他大学を受けようと思います。

でも、まだ踏ん切りがつかない。

だから彼に会って、ひとことがんばれと言ってもらえたら、なにかが見えてくるんじゃないか。。。そんな思いです。

ただ単純に会いたいってのが一番おっきいんだけど。

 

 

雨がよく降りますね。急に冷えたりで、、、みなさんも風邪などひかないよう気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/20

どうすりゃいいの

今日の内容はただの独り言です

===========

あぁー頭がぐちゃぐちゃする~

原因は大学院。

ずっと他大学の国公立大学の院に行きたいって思ってた。

理由は

①国公立は学費が安い

②今よりレベルの高い大学で研究がしたい

③レベルの高いほうが就職も有利

といったところ。

とくに重要なのが①のお金。

学費が払えないのなら国公立受けるしかない!そう思ってた矢先の奨学金の話。しかも日ごろの行いがよかった(!?)せいか奨学金(授業料の半額程度)もらえるみたいだ。しかも返さんでいい!!

となると、私は本当に他大学を受験するべきなのか?

ここで問題なのは②と③。

でも、ちょっとまて私!そもそもなんでお前は院に行きたいのか?

それはもっといろんなことが知りたいから

一つの物事を真剣に考えてみたいから

それについていろんな人と議論したいから

これって他大学にいかなくてもできる

でも他大学でもできる・・・

うーん

「内部進学のいい点」」

受かりやすい→受験勉強が少なくていい→研究に集中できる

院にいっても環境が同じ→研究がしやすい

私の研究室は就職先も悪くない

教授の指導が決め細やか

「他大学(私の大学よりレベル上)のいい点」

学生のレベルが高いはず→刺激を受けれる

就職に有利(?)

東京の大学に行けるかも→彼氏に近くなる。。。あかん下宿するお金ないやん・・・

 

こうして書いてみると内部進学のほうがいいような気がしてきた。。。

いやいや、他大学にめっちゃ魅力的な研究室があるかもしれへんし、もっと調べて結論を出そう。うん。悩んだらそれだけ後悔もしなくなるはずやし。

 

ってか、研究室ってなんであんなに忙しいん!?4回生ってもう少し楽やと思ってたのに・・・土曜日ぐらいやすませてくれ!!夏休みは短い、冬休みも短い、春休みにいたってはほぼなし!ってことは日曜ぐらいしか休みないってことやで?院に行くって事はこの状態が少なくともあと3年続くってことで・・・

嫌や。泣きそうや。彼氏にあわれへんようになる・・・。向こうは今年から社会人やし、話によると日曜が休みとは限らないみたいやし・・・

あかん、書いてて涙出る・・・

 

これぐらいの状況は耐えれなだめなんやろうけど、やっぱり辛い。なんかいろんなこと一気に考えて脳みそが疲れたよ。でも決めるまでに時間もないし、前向きにがんばるしかないよな。うん。

とりあえず、こんな時間まで悩んでてもしょうがないから早く寝て、起きよう。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/17

親孝行の形

この年になってくると、絶対的だった親の面影はどこへやら、親の人間としての至らなさが際立って感じるようになってきます。

数年前は親の不完全さを知るたびにショックを受けて、自分が太平洋のど真ん中に放り投げられたような不安で一杯になっていました。

でもショックも積もり積もってくると冷静に受け止めれるようになります。いや、若干冷ややかな目で見てたっていうほうが正しいかな。

ただ、1,2年前から自然と親孝行したいなぁという気持ちが沸くようになったきたんです。うまく言えないけど、親の至らなさが見えてくるのと同時に親が背負っている問題、苦しみそういうのも見えてきてしまったんです。うちの親って揃って弱音を吐けない人だから私が少しでも力になれないかなぁって。

親って今までで一番長く接してきた人だけあって、親っていう枠を取り払って親という人格を客観的に見ると驚くほどよく分かるんです。ほんとうに、友達よりも彼氏よりも、誰よりも手に取るようにわかる(もちろん全てがわかったわけじゃないけど)。それが分かったときに私にできることも自然と見えてきました。そして思ったのは、どうして今までそれをしてあげなかったんだろうってこと。そしてどうして親同士ももっといたわり合ってあげないんだろうってことです。やっぱり家族っていう距離がそうさせたのかな、近すぎて見えなくなってたんだな。全然難しいことじゃないのにそれに気づくのが一番大変なんですね。

せっかく気づけたんだから、これからは出来る限り努力したいです。ほんとはお金稼いで旅行にでもつれってってあげたいけど、そんなのは何年後になるかわからないし、数年後には家も出てしまうと思うから、いまできること、親を気遣うってこと、これが今の私の親孝行の形です。

なんだかとても漠然とした話になってしまいましたね~(^^;

(でも私の中ではすごく具体的なんです!笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/15

大好き紅茶時間

風邪をひきました。

鼻水がとまら~ん。

のどもやられてしまった。見事なハスキーボイスです。

 

私モカマタリとかって名前のブログ名をつけておきながら、紅茶が大好きです。

でも風邪ひいてると飲みたくなるのはなぜか緑茶、ずずーっとやりたくなる。

でもでもでも、この前めっちゃ素敵なティーポットを買ったんです。

早く風邪治しておいしい紅茶をいれたいよー。

・・・

書いてて飲みたくなったのでさっき飲んでしまいました。(笑)

おいしかったw

 

で、買ったのはこのガラスのティーポット。

Photo_2  

 

形はこの写真と同じなんだけど、買ったのはこれに花の模様が削ってつけられてて、めっちゃかわいいw

茶葉がジャンピングするのを見るのが好きだからどうしても透明なのが欲しかったんです。

 

おいしい紅茶をいれようと思うと結構手間がかかります。

ポットのお湯じゃダメで、沸かしたお湯を使う

カップもティーポットも暖めておく

ミルクティーにするならミルクは常温に戻しておく

などなど

いろいろやっておかないといけないことがあるんです。

もちろん毎回それをやるわけじゃなくてサボることもあるけど

こうやって手間をかけている間に心が落ち着いてさらに紅茶がおいしく感じられます。

甘いものと一緒ならストレートで、紅茶だけならミルクティーで飲むのが私は好きです。

これからはチャイとかいろいろな味にチャレンジしたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/10

ほこりを吹き払うのだ

信じられないけど、気づいたら3ヶ月以上もサックスを吹いていない。

吹きたくないわけじゃない。

音楽も楽器も大好きだ。なのに吹くのが怖い、楽器を遠ざけたい。

違う、ジャズを遠ざけたいんかな・・・。

ジャズって誰に対しても手を広げてくれるジャンルやけど、一番シビアやなぁと思う。

なんだか超えられない壁みたいなのを感じてしまう。乗り越えられへんわとは思わないけど、乗り越えようと思ったらそれに全力で取り組んで、真剣にやらないとダメで・・・今の私にはそこまで情熱をそそぐ時間も心のゆとりもない。あれしなあかん、これしなあかんっていろいろ雑念が襲い掛かって集中できない。全部中途半端で情けなくなる。

こんな私にはジャズなんて続ける資格なんかないわって思った。

そう思って、なかなか楽器に手を伸ばせずにいた。

そんなとき友達からセッションしよって誘われた。

友達はジャズをやってる人じゃなくて高校時代の友達。

ジャズの理論もなにもわからず、みんな思うままに演奏して、アドリブもめちゃくちゃ。

だけど、楽しかった。

ジャズ研だと上手く吹けなくて恥ずかしくて、そんな気持ちで一杯になるけど、今日はそういうのなしでかっこ悪い、でも楽しい演奏ができた。

なんだか原点に戻った感じで、やっぱり音楽、ジャズやりたいって思えた。

今日はピアノだったけど、またサックス引っ張り出してこよう。

中途半端でもいいから、楽しんでやっていけたらそれで充分だ。

やりたくなったら、結局すべて放り出してやってしまうんやから、焦らなくていいんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/03/08

オバケなんていない

幽霊だとか呪いだとか、非科学的だと思いながらもめちゃくちゃ信じてしまいます。

怖い話をされると今まで蓄積された怖いイメージを思い出して必要以上に怖がります。

隙間恐怖症です。カーテンの隙間、クローゼットの隙間、あらゆる隙間にはヤツ(誰?)が潜んでいると思い込んでいます。

 

私、完全に怖がりです、。

 

しかし、科学の道を志す私としては幽霊の存在をそのまま鵜呑みにするのも何だか癪なのです。(めっちゃ信じてるけど)

で、いろんな本を読んでるうちに、やっぱり幽霊はいないんじゃないか?と最近思えるようになってきました。

つまり、幽霊は信じている人の頭の中にだけ存在する ということです。

今私達が見ているもの、例えばこのパソコンの画面だって視覚として捕らえた情報を脳が処理して、これはパソコンじゃーって認識してるわけで、もしかしたら私がそう思い込んでるだけなのかもしれない。私達は結局、脳が選別して再編した情報だけを頼りに生きているのだから、実際にあるものをないと判断したり、ないものをあると判断したりする。 そういえば目の前にあるものをないない~といって探し回ってることあります。絶対見えてるはずなのに私の脳はその視覚的情報を拾い上げてくれなかった、灯台下暗しってやつ?違う?

まぁ、こういったこと、つまりあるなしの判断は脳が決めるってことが前提にあるとすれば、暗闇で幽霊がいると感じてしまうことだって充分にありえます。

ふんふん、なるほどなぁ~。

ってことは今まで私は自分で恐怖の種を育てまくっていたことになる。。。。なんてこった!!

でもでも、そういう科学的視点から幽霊を考えると、そうかー私の想像力の豊かさがあかんかったのかーって納得できるんだけど、「オーラの泉」が好きな私としては番組に出てる三輪さんやもうひとりのおっちゃん(江原さんだっけ?)が嘘を言ってるとは思えないんです!!!だって二人して三輪さんは天草四郎の生まれ変わりだって言ってるんですよ?幽霊と輪廻転生はまた別の次元かもしれないけど、お互いうなずきあいながら守護霊の話なんかされたら信じないわけにいかないじゃないですか。

はぁ~~~ 

オバケなんていないって早くいえるようになりたい。。。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/03/07

健康のためなら死ねる

膀胱炎?になりました。

びっくりです。まじ痛いです。

でも、もう治りました。

久しぶりに恐怖におびえながら寝ましたよ。

おしっこすることが怖くてたまらない、なのにめっちゃトイレに行きたくなる。

彼氏に言ったら俺が触ったからかもとか反省してたけど(笑)たぶん違います。日数たってたし。

おしっこ=恐怖とか最悪です。行かないわけにいかへんし。。。

きっと痔の人もこんな感じなんだろうか?

とにかく、やっぱり健康が一番だーー!!!!って実感しまくりました。

そうそう、花粉症の季節がやってきました。

私はなってないけど家族はひどい花粉症です。

花粉症の発症にはコップ理論とやらがあるらしいです。

人はみんな花粉をためるコップのようなもを持っていると考えます。そこに毎年花粉がたまっていく。花粉がコップから溢れたら花粉症発症です。でもそのコップの大きさは人それぞれだから同じ量の花粉を吸い込んでも発症する時は人それぞれなのだそうです。

でも、この理論ってほとんどの人がいつかは発症するってことなんじゃないですか!?ヤバイヤバイよーー。今日からマスク決定です。なんとか一年でも発症を遅らせたいものじゃ。

 

あと面白いページ発見したのでのせときます。ジモンすげー!

http://www.kyowa.co.jp/kahun/interview/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/03/03

ただいま

昨日東京から帰ってきました。

彼氏に会ってきました。

ほんとに幸せな日々でした。

あれだけずっと一緒にいたのにもう会いたい。

これから、またしばらく会えないのに・・・先が思いやらるなぁ

と思っていた矢先に、彼氏からメールが

「卒業できそうです」

 

ばんざーい!!!

ほぼ留年を覚悟してたからほんとにびっくり。

でも、これで彼氏が就職して私も研究室に配属になったらますます会えなくなるんやろなぁ

冗談抜きで、もう一生あわれへんのんじゃないかって考えてしまう。

 

あかんあかん!あわれへんって思うからあわれへんねん!

会いたいって思えばいつでもあえるやんな。うん。(誰と話てんねん)

次に会うときまでに女を磨いてもっと好きになってもらえるように努力しよう。

よし、なんかやる気出てきた

私がんばります

ファイヤー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »