« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/24

合格しました

大学院合格しました。

これで私の院試騒動も一段落です。

学費とかのことを考えると気が重いけど、やりたいことだからがんばるしかないです。

 

最近よく思うのが、私、いきなり社会に出なくてよかったということ。

研究生活が始まって、もう毎日がミスの繰り返しなのです。

おっちょこちょいというか、どんくさいというか・・・、一言で言えばアホ。

一度にたくさんのことを覚えられないし忘れっぽい(笑えないレベルです)。

学生じゃなかったら、見捨てられてたかもしれない・・・。

でも、少しずつ改善できるようになってきました。

あらかじめ自分がミスしそうやなと思ったら、すぐにメモとかに書いて貼っておくとか、何回も点検するとか。。。

あとは、わからないと思ったら早めに聞く。憶測で行動するといいことないです。

当たり前のことだけど大雑把の塊のような自分にとってはそういうふうに意識を変えるっていうのはある意味自分を180度変えるのと同じぐらい大変でした。

もし、いきなり社会に出ていたら、一つのミスが大勢の人の迷惑になったり取り返しのつかないことになるかもしれないわけだから、今社会に出る前に意識を変える機会が持てたのは幸運です。

来年の今頃にはどんくさい女からデキる女へと変貌しているはず!(希望)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/22

アトムへ

プロフィールの写真に写ってる子猫、

アトムといいます。

ちょうど1年前の今日、家に帰るとこの子がいました。

少し離れた川原に捨てられてたアトムは回りまわって我が家に来ることになりました。

あまりにちっちゃくて、歩くのもやっとだったアトムは1日1日と元気になって、どこにいても私にむかって一生懸命歩いてくるまでになりました。

写真に写ってるアトムは、私がパソコンしてるときに傍にやってきてそのままキーボードの上で寝てしまったところを激写したもの。

猫って気ままでなつかないものなのかなって思ってたけど、アトムは私がいままで出会ったどの動物よりも私になついていました。

 

アトムが家にやってきて2週間がったった朝、目が覚めるとアトムがいませんでした。

いつもは私の上か傍で寝てるのに。

探してみるとベッドの下でうずくまっていました。

気になってしょうがなくて、学校にはいったものの2限だけ受けて家に帰りました。

帰ってみると、アトムはぐったり倒れてかろうじて息をしてるような状況でした。

それでも私の顔を見ると、起き上がろうとします。

たまたま父が家にいたので、病院まで送ってもらおうと呼びに行って戻ると、アトムはもう起き上がる気力もなく、ぐったりとしていました。

 

そのままアトムは車の中で息を引き取りました。

  

 

その日は一日中アトムを抱いて泣きました。

アトムが死んじゃうまえに、アトムに会えたのが、アトムを看取れたのがせめてもの救いです。

もしかしたら、私が帰ってくるのを待っててくれたんじゃないだろうか、今ではそう思います。

たった2週間だけど、アトムがいてくれて本当によかった。

めちゃくちゃ楽しかったよ。

ありがとう。

私が死んだら一緒に遊んでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/20

誕生日にふと思い出し

今日は彼氏の誕生日です。

なのに私は離れて、そしてブログなんて書いてます。

彼氏は今頃仕事中です。

 

はっぴーばーすでー

 

生まれてきてくれてありがとう。私と出会ってくれてありがとう。

 

1年前にはまさか付き合うなんて思ってなかった。

ネットと電話でしか繋がってないし、彼女いたし。

彼女と別れたいってずっと言ってたから、私は小さな賭けをしました。

もし、誕生日になっても彼女と別れてなかったら私は好きになるのをやめよう、彼女と別れてたら自分の気持ちに正直になろうって。

だから、誕生日当日、賭けに負けた私はめでたいのに大泣きした。

泣くなら賭けなんかするなって思います。バカです。

結局、諦められませんでした。

彼氏が当時の彼女と別れるのはそれからまだ半年ぐらい先。

よく我慢したな、私。

てか、未だに我慢の日々だ。お互いに。

会いたくなってきた。

 

おやすみなさい☆ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/10

忍耐力

気づいてみれば、研究生になって2ヶ月以上が過ぎてしまいました。

この2ヶ月ちょっとで何が変わったかっていうと、研究能力でもプレゼン能力でもなく、忍耐力がついたことが一番変わったと思います。

わけのわからない環境にほうりこまれ、その環境に適応していくのがこんなに辛いと思ったのは初めてです。

そして、超ポジティブになりました。

良いほうへ良いほうへ考えないとやっていけません。

そういう意味では着実にステップアップしてるなぁと感じる今日この頃。

大学院入試のほうもあとは結果待ちという状況で、(たぶん落ちるってことはないと思う)これからは研究とプレゼン能力のほうを磨いていかないといかんなぁと思う次第です。

学部生の間は恥をかけるのが特権だと思うので、どんなにアホなことでもガンガン質問して先生に迷惑かけようと思います。(おぃ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/09

夏のにおい

悩んでいます。

汗ワキパッドを買うかどうか。。。

昨日だったかな、駅で電車待ってるときにじわわーっと夏の匂いを感じました。

ってことで昨日から夏!!

 

毎朝超早足もしくは猛ダッシュで通学する私は朝研究所に着いた時点で汗だくです。

先日、購入したばかりのグレーのカットソーを来て研究所に着いたら、

ワキ汗バッチリうつってました。。。

汗がうつってるのと汗ワキパッドつけてるのと、どっちがイケてないですか??

まじ、悩む。

汗かかないようにできひんかな。。。

 

そうそう最近ウルトラダラーって本を読んでます。ちょびっとずつ。

この本の作者は元NHKのワシントン支局の人なんだけど、私この人のことすんごい覚えてたんですよ。

なんでかっていうと、顔がなんかワシントン!って感じやったから。

テレビでみるたび、なんで日本人やのに外人っぽいんやろうって気になってたんです。(完全に私的な印象)

その人がNHK辞めてまでつたえたかったこと、、、読むしかない!

実際まだ前半だけどすごく面白いです。フィクションとは思えない。(実際、フィクションだけど本当かもしれない)

読み終わるのはいつになるかわからないぐらいノロノロ読んでるけど、本を読む心の余裕ができたってのは私の大きな進歩です。

 

眠い。おやすみなさい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/05

忙しくても少しでも

今、ひさ~しぶりにパックしてます。

高価なやつじゃなくてただのローションパックなんだけど。

 

ローションパックすら数ヶ月怠っていた私。

忙しさにかまけて、美を忘れておりました。

ノーメークで研究所にでかけたことも多々ありました。。。

 

でも、もう辞めます。

忙しいからこその手間!一手間を大事にしたい!

私は美人じゃないけど、理系の男社会にいると分かることがあります。

女らしさは場をなごやかに、華やかにするってこと。

場のぴりぴりした感じがなくなるんですよ。

だから、役不足だけどその役割を少しでも担えたらなぁと思うのです。

 

これからは毎日ローションパックします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »