« ずぼら | トップページ | 青 »

2006/09/20

絵本の思い出

家族と話をしていたら、ひょんなことから絵本の話になった。

絵本の話をしていると子ども時代のことが次々と浮かんでくる。

 

以前すんでいた家は、マンションだったこともあってとても狭く、本棚というものがなかった。いや、思い出した。本棚はあったのだけど、まったく収まりきれてなかったのだ。

どこに本を置いていたかというと、なんとトイレ。そして食器棚の下の部分。無茶苦茶や。

トイレの天井付近に棚を作って本置き場にしていて、しかもトイレはなぜか絵本類がメインに置かれていた。絵本を読みたいと思ったらトイレに取りに行かなければならなかった。

100万回いきた猫

天才えりちゃんシリーズ

セロ弾きのゴーシュ

ウォーリーを探せ

11ぴきのねこシリーズ

じごくのそうべえ

・・・

数え切れないぐらい絵本を読んでいた子ども時代

楽しかったなぁ

 

捨ててしまった本がほとんどだけど、もう一度買いなおして、いつか子どもと一緒に読みたいな。

|

« ずぼら | トップページ | 青 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21278/3506698

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本の思い出:

« ずぼら | トップページ | 青 »