« 会えないということ | トップページ | 夏の思い出 ナスカ展 »

2007/05/22

責任

先日、新聞などで若者の意欲低下の記事が出て、研究室内でも少し話題になりました。

コレ↓

http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070504/shc070504000.htm

あなたは偉くなりたいですか?という質問に世界の高校生の中で日本だけがだんとつで「いいえ」と答えたらしいです。

私も別に偉くなりたいなんて思わないから、この結果に対して「逆に世界の人らは偉くなりたいんかー、すごいなぁ・・・・」てな感じでのほほーんとしてたのですが、教授方はこの新聞の結果が気に入らない様子。

その記事では、偉くなりたくない理由に“自分の時間が減る”とか“責任が重くなる”からといったことがあげられています。

この部分が気に入らないのだそうです。今の若者には責任感がなさすぎると。

極端な例だけど、教授はこんなことを言っていました。

「大学の新入生に対して、理事長達が“君たちは受験者数○○人の中の選ばれた人たちです。おめでとう。”とか言ってるけど、そうじゃなくて、“君たちは○○人の入学したかった人達の中から選ばれたんだから、その選ばれた責任を感じてこれから勉強していかないといけない”と言うべきなんや」

これは少し極端な例だけど、確かに教授の言いたいことも一理あるなと思います。

物事には何でも責任が付きまとうものだし、どんな小さなことでも選択をする時には責任が発生すると思います。責任を負うということが嫌ということは、いつでも逃げれるということで、それはつまり、物事、人と本気で関わっていないということじゃないのかと思います。

私は、基本的に何かを選ぶ時には、その決断に責任を持つようにしています。つまり、その決断で生じるだろう問題をできる範囲で予測して、それでもその決断をする価値があるかどうかを自問自答します。

小さなことでも、そういうことをする癖がついているので、周りの人が無責任な決断をすることが許せないこともよくあります。

なんにでも責任を感じて行動するって聞くと堅苦しく感じるかもしれないけど、自分のした行動のせいで誰かが困ったり傷つくかもしれないと思うと、自然とそのように行動するようになると思います。

突き詰めていくと、どこまで他人のことを意識しているか、ということだと思います。

 

偉くなりたくないのは構わないけど、責任を負いたくないから偉くなりたくないとは思わないで欲しいなぁ。

|

« 会えないということ | トップページ | 夏の思い出 ナスカ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21278/6516728

この記事へのトラックバック一覧です: 責任:

« 会えないということ | トップページ | 夏の思い出 ナスカ展 »