« 秋 | トップページ | 報道とプライバシー »

2007/11/17

語学を習得する

ここ一ヶ月ほど忙しくて、常に何かに追われています。

ふと考えてみると、そのほとんどに英語が関係しています。

びっくりです。

 

もともと私は英語が苦手でした。

中高生のときも他の教科に比べていつも評価は低かったし。

でも今英語を避けて生きるほうがしんどいと気づいてなるべく自分から英語と関わるようにしています。

 

今一番おもしろいと思っているのが英語のプレゼンテーションの授業です。

これは成績とは関係なく興味だけで取った授業なのですが、たぶん一番労力を費やしている授業です。

テーマの決定から、話の組み立て、あと興味を持ってもらえる工夫、これらを全部英語でしていかなくてはならないのでとても時間がかかります。

ネイティブや専門家を相手にしているわけではないのでボキャブラリーも限られているし、いろんなことを考えないといけません。

したがって、必然的に英語に接する時間が長くなります。

 

ほかにも英語の本や論文を読んだり、ラジオの英語講座をしてみたり。。。

こうして英語と接していて思いましたが、語学はなんだかんだいって、どれだけ時間を費やすか、どれだけ思考ごと英語漬けにできるかなんじゃないか と思うようになりました。

いろんな英語に何回も何回も触れて、語彙、文法、言い回し、思想、歴史、文化、こういったもの全てを少しずつ繋げていって初めて語学が習得できるんじゃないかと思います。

 

ある本で、語学を習得するには、確か、「英語で4000時間、ドイツ語、フランス語で6000時間かかって、軍の語学学校ではそれだけの時間みっちり語学を叩き込まれる」ということが書いてありました。

英語で4000時間です。単純に24時間で割っても167日です。仮に1日2時間を英語に充てると考えると・・・2000日だから5年半かかります。

これが本当なら、外国語を獲得するっていうのは軽い気持ちじゃできないってことなんですね。

 

そうそう、国際学会から帰ってきた先輩達の話では、中国人や韓国人の学生は英語が上手で、質問もしてくるけど、それに比べて日本人学生は話せない人がかなり多いそうです。

中国も韓国も英語が母国語じゃないのに学生の時点でそれだけ話せるってのは、教育のあり方や彼らの英語への意識が違うからなんでしょうか?

とても不思議です。

日本は母国語も英語も頼りないのにね。。。

 

 

もうすぐTOEICがあって、それ用の勉強をほとんどしてなくて焦っています。未だに胸を張れる点数が取れていないのです。(涙。。。TOEICができたって英語が話せるとはとても思えないんですが、それでもTOEICの点が就活に影響するかもなのであと数日あがいてみます。

|

« 秋 | トップページ | 報道とプライバシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21278/8961926

この記事へのトラックバック一覧です: 語学を習得する:

» 線つけ学習法でTOEIC対策は万全!!基礎英文法短期習得講座 [ビジネスで英語が必要ですか?]
〜 どうしても英語の試験で、いい点を取りたい人へ〜 あなたが英語ですることは… ただ 『線』 をつけるだけ! この方法を使えば、あなたも、英語の勉強時間を1/4以下に することができます! なぜ?勉強したのに成績が伸びない 本当は、もっと英語ができるはずなのに… そんなふうに、あなたは感じていませんか? ご安心を 「あっ、これなら出来る!」  おそらく、ほとん ... [続きを読む]

受信: 2007/11/17 20:48

« 秋 | トップページ | 報道とプライバシー »