« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/27

顔作り~筋肉は繋がっている~

いろいろ顔トレを続けているうちに、自分でもよきせぬ変化が出てきました。

一つは唇の形が変わったこと

二つ目は鼻の形が変わったこと

です。

もともと私の唇は太めなのですが、以前はのっぺりして輪郭もぼやけていたのに、今は立体感が出てすこしキリっとするようになりました。

鼻ものっぺりしてて大嫌いだったのですが横幅が少しだけ狭まって高くなりました。

どちらも他人には絶対わからないことだと思いますが、私にはタナボタです。

今後も何か起こってくれないかなーw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔作り~丸いほっぺが欲しい~

アゴやら口の話ばっかりしてましたが、忘れてはいけないのが頬です。

顔の印象をかなり左右するのは頬です。

 

よく、目が大きくなりたいっていいますが、目の印象を決めるのは目自体の大きさではありません。

自慢じゃありませんが私は目の大きさは大きいほうなのではと思っています。目だけを見た場合です。でも離れて私の顔を見た時、目の印象はかなり薄いです。

私個人としては、目の印象は二重の幅と頬で決まると思っています。

ちなみに私は思いっきり一重で頬はすっとしています。体は太っても顔はあまり変わらないのは嬉しいのですが、頬がふっくらしているほうが絶対目は大きく印象深く見えます。

根拠はありません。ただ、自分で頬をぶにゅっと寄せると、目がでかく見えるというだけです。

でも頬がふっくらしていると、必然的にアゴが頬に対して奥まって見えて、卵型あるいは逆三角形に見えるので小顔に見えると思います。

それに、頬がぷっくりしていると生き生きとして見えますよね。年齢を重ねても頬がふっくらしている人をみると若いなーと感じます。

私は頬がまったくふっくらしていない上に色も白いので、生気がないように見られがちです。貧血のフリが得意です。

 

どうにかしてふっくらほっぺを手に入れたい!と思っているのですが、これもやっぱり口角上げ運動が効果的なのかなと思います。口角を上げることによって、今までよりも頬筋を使っているし、実際本人にしかわからない程度ですが頬が盛り上がってきたと思っています。あとはお肉を頬に集めるマッサージです。

 

 

ふっくらほっぺになる日を夢見て今日もマッサージします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔作り~美人=アゴ?~

口角のことが気になりだしてから、とにかく女優さんやらモデルさんやらの口元ばかりに目が行ってしまいます。

そして私は口角と同じぐらい大事なことに気づきました。

それは

アゴ

というか、アゴと口角はセットなので大事なのは口元全体ですね。

アゴがしゅっとしていてそれと平行に口のラインが上がっている笑顔は本当に綺麗だなと思います。

 

アゴの威力はすごいです。

顔のバランスはアゴで激変します。

 

私の顔は面長で、ものすごく極端に言えば長方形です。

横幅はたいして広いわけじゃないのに、面長なせいで、顔がでっかく見えます。

でも骨を削るわけにはいかないので、どうやったら小顔にみえるのかしらーと頬っぺたをつまんだり押したり伸ばしたりしていました。

すると、耳のそばの頬骨の辺りを横に伸ばした時に、元の状態よりかなり小顔に見えたんです。しかも目も大きく見える。

肉を引っ張ったということは、元よりも体積は大きくなっているはずなのに小顔に見えることに始めは納得がいきませんでした。でも小顔に見えるのは本当で…。

つまり、人間の感覚なんてものは実際に大きいか小さいかは重要ではないのです。

小さいように見える ということが大事なのです。

そして顔はとにかく卵型あるいは逆三角系であることが小顔にみえる必要条件のようです。

言い換えれば頬骨の辺りからアゴの先端までのラインをアゴの先端にむかって細くなっていくように見えればいいということです。

私の場合は頬骨の辺りにもっと立体感を持たせて、頬骨より下の部分のお肉をすっきりさせれば、小顔に見えるとわかりました。

わかってもどうやって実現するのかが一番の問題ですが、これも口角上げ運動が一番効果があることが分かりました。

ただ、何も考えずに口角をあげるのではなく、どうすれば一番頬骨の辺りに筋肉がつくのかな?とかいろいろ考えながら一番いい上げ方を考える必要があります。

 

常にそんなことを意識しているわけじゃないけど、毎日気づいたときにでも続けるだけで、元はのっぺりとしていた私の頬は確実に起伏が出来てきました。

美人には程遠いのですが、小顔は引き算じゃなくて足し算でも作ることが出来るっていうのと、自分の顔の筋肉は自分で変えられるんだということに気づけたのは本当に大きな発見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔作り~口角の威力~

笑顔がかわいくないと気づいたものの、どうすればいいのか分からず鏡の前で試行錯誤する日々が続きました。

そんなときに、またもや衝撃の事実発覚です。

テレビで広末涼子ちゃんが

「母親には口角を上げて笑いなさいといつも言われていました。」

と言っているのを見てしまったのです。

 

カミナリに打たれた気分でした。

彼女のなんともいえない可愛さは口角がもたらしたのかーーーー!!!

きっと彼女のお母さんは口角の威力を知っていたに違いない。

口角を下げていると幸せも逃げていくのを知っていたに違い。

 

一度それに気づくといろんなことに気づくもので、

CanCam(←美人の顔研究のために買ってみた)のモデルさんも

口角をなるべく上げるように頑張っている 

と書かれているのも発見したりで、ますます口角の威力を思い知ったのです。

 

こうして、私の口角上げ訓練が始まりました。

歩いている時、電車に乗っている時、隙間時間はすべて笑顔です。

始めてみて気づいたのは、私はいかに口周りの筋肉を使っていなかったのか

ということです。

私は前歯(というか歯茎?)が出ていて気が緩むと口が開いてしまうし、閉じててもなんだか不自然になってしまうような、緩みっぱなしの口だったのです。

眩しがりなので、サングラスに憧れていたけど、サングラスをかけたら口に注目が行くからかけたくない!とまで思っていました。

でも、口角上げ練習を始めてから、無意識の時でも口が閉まるようになりました。(普通の人には当たり前のことですが)

口が閉まったおかげで、これまで、冬になるとすぐに喉が痛くなって風邪をひいていたのもピタリと止まりました。

そして、笑顔のほうも以前に比べてだいぶ自然なものになりました。

 

それと、これは顔作りとは直接関係ないのだけど、

笑顔作りの練習のためとはいえ、口角を上げているだけでなんだか楽しい気分になります。

 

笑顔効果はいろんなところに波及するみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔作り~始まりは笑顔~

贅沢は言わないから標準的な顔にしてください!

小さい頃はずっとそう思っていました。

 

私はずっと自分の顔が嫌いでした。

 

統計的に見れば一重より二重の方が多いのに、親も両方二重なのに、何故に私だけ一重なのか!?せめて奥二重にしてよ!

とか

なんでこんなに面長なの?妹は丸いのに!

とか

なんで出っ歯なの?

などなど上げればきりがないぐらいに

とにかく全てのパーツに恨みを持っていました。

 

こんなふうに青春時代をおくったわけですが、ある日私は鏡の前で決定的な事実に気づいたのです。

 

 

笑顔がかわいくない

 

これにはさすがに凹みました。

真顔の方がマシだったのです。

なんというか・・・苦笑いみたいな感じですかね。

笑顔がかわいくないって女の子として致命的です。

 

そして、その日から長い長い私の戦いが始まりました。

 

これから何回かにかけて書く記事は、私が自分の顔を好きになるためにいろいろ考え、行動してみた記録です。あとは、美形とはいったい何なのか?人はどういうものを美しいと思うのかという単純な興味からでもあります。

もし、同じように自分の顔が好きになれない人がいたら、こんなこと考えて前向きに生きてる人間もいるということを知ってほしくて、恥を承知でかいてみることにしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/25

保温シートのその後

以前、保温シート(100円)を買ったという記事を書いて、そのまま放置してたので報告をします。

 

結論から言うと、

現在は全く使っていません。

 

というのも、効果はあるのだろうけど、劇的なものではなかった

というのがひとつ。

そして、こっちが主な理由なのですが

シートをはずした後に置き場所に困る!

 

おもいっきり濡れていて、しかも大きいので干す場所もなく、家族に敬遠されてしまったのです。

いつも一番遅くに帰ってくるのが私なので、家族が保温シート使ってくれないとどうしようもありません・・・。

いつのまにやら保温シートは見当たらなくなってしまいました(涙)

 

100円じゃなかったらもっと使いやすいのかな?

個人的には板状になっててお湯に浮かべれるものを希望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/24

ベース開始3週間

ベース始めて約3週間がたちました。

毎日練習できてるわけじゃないけど、それなりに変化はあります。

ってかベースって奥深すぎる!

始めはフレット抑えて指でベーンってやればいいだけだと思ってたのに、

左手だけでも音だしたりするし(フレットを叩き付ける感じで)

あとは・・・音程は出さずにはじく音だけ出したり。説明しにくいけどトゥクトゥーンのクの部分(ゴーストノートと言うらしい)

一番びっくりしたのはスラップっていう奏法。

ドゥイーーンっていう音がなるやつ。

私昔っからあの音はそういう音がでる専用のベースがあると思ってた。

右手の指で弦をはじくんじゃなくて叩き付ける感じ。。。なのかな?まだ出来ないのでよくわからないんだけど。

 

とにかくベースっていろんな音でリズム感を出したりしてるんやなーと感心しまくりの3週間でした。

 

いつかここに書いた技が自然とできるようになるのかな・・・

練習練習!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/11

ベースと友達になる方法

ベースを本格的にやりはじめてまだ数日・・・

毎日夜中にベンベンと鳴らしています。

 

たしかに上達はしているものの、

耳コピ→弾いてみる→つまづく所を練習→弾いてみる

この繰り返しばかり。

 

これじゃ、なんかあかんと思い

ネットで検索。でるわでるわ。

で、やっぱりyoutubeでも探してみた。

したら、すごいのみっけた。

 

最初の早弾きでビビったけど、かなり真面目な基礎練習法。

英語で何いってんのかわからんけど、

「テレビみながらでもこうやって練習するんだ」的なことを言ってて

これがベースと友達になる方法なのかーーー!!!!と目からウロコでした。

やっぱり上手い人は寝てもさめてもベースなんだなぁ。

で、私もさっそくバンドになるものを探してやってみました。

かなり楽しくて深夜なのに2時間ぐらいやってしまいました。

やっぱ基礎練やな!

 

なかなか時間がとれないのが残念だけど、今年中にベースが形になるようにするでぇぇぇ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/09

はじめてのベース

あけましておめでとうございます

いろいろなことがあり、更新が久しぶりになってしまいました。

今年は自分の力でいい一年にするぞーと、これまでになく思っています。

このブログを知っている人も知らない人も、こうして今見てくれているのは何かの縁です。

少しの間でもつながりあえて嬉しいです。

そんなこんなで、今年もよろしくお願いします^^

 

 

新年になって最初にはまりそうなのがベースなんです。

去年だったか、ひょんなことから我が家にエレキベースがやってきました。

でも弾ける人もなく置物状態。

それで、なんとなくさわってみたら・・・

めっちゃ楽しい!!!

しかもピアノやサックスと違ってアンプに繋がなければ夜でも弾ける!!(←ココかなり重要!)

とは言ってもほんとに初心者でベースの楽譜もないし、弾き方もよくわかりません。

ギターとかベースはタブ譜というものが存在するらしいのですが、それも持ってません。

したがってひたすら耳コピ

ベースがずっと同じことの繰り返しの曲を選んでノリノリで弾いてます。

 

そんなある日、見つけてしまったのです。

コレ!!

ずきゅんでした。

創世のアクエリオンというアニメの曲なんですが、もちろんアニメは見たことないです。

ただ、大好きな菅野よう子さんの作曲なのでふらふらーっと探してたら発見しました。

勝手に心の師匠に決定しました。

動画ってすごいですね。耳コピでは分からなかった弦の選び方とかが分かる!

課題曲に決定です!

今日半分ぐらい楽譜におこして弾いてみたけど、なんとか形にはなりそうです。

あとはどこまでリズム感を出せるかとか、細かいところを練習しまくります。

この感覚、ブラバン以来やーW

 

ベースってバンド全体を支えつつ引っ張る感じがたまんないです。

って一人で弾いてるだけだった 笑

妄想妄想 W

音楽やってたら日々のこと忘れて没頭できるし、しばらくはまりそうです。

バンドしたいな~

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »