« 顔作り~口角の威力~ | トップページ | 顔作り~丸いほっぺが欲しい~ »

2008/01/27

顔作り~美人=アゴ?~

口角のことが気になりだしてから、とにかく女優さんやらモデルさんやらの口元ばかりに目が行ってしまいます。

そして私は口角と同じぐらい大事なことに気づきました。

それは

アゴ

というか、アゴと口角はセットなので大事なのは口元全体ですね。

アゴがしゅっとしていてそれと平行に口のラインが上がっている笑顔は本当に綺麗だなと思います。

 

アゴの威力はすごいです。

顔のバランスはアゴで激変します。

 

私の顔は面長で、ものすごく極端に言えば長方形です。

横幅はたいして広いわけじゃないのに、面長なせいで、顔がでっかく見えます。

でも骨を削るわけにはいかないので、どうやったら小顔にみえるのかしらーと頬っぺたをつまんだり押したり伸ばしたりしていました。

すると、耳のそばの頬骨の辺りを横に伸ばした時に、元の状態よりかなり小顔に見えたんです。しかも目も大きく見える。

肉を引っ張ったということは、元よりも体積は大きくなっているはずなのに小顔に見えることに始めは納得がいきませんでした。でも小顔に見えるのは本当で…。

つまり、人間の感覚なんてものは実際に大きいか小さいかは重要ではないのです。

小さいように見える ということが大事なのです。

そして顔はとにかく卵型あるいは逆三角系であることが小顔にみえる必要条件のようです。

言い換えれば頬骨の辺りからアゴの先端までのラインをアゴの先端にむかって細くなっていくように見えればいいということです。

私の場合は頬骨の辺りにもっと立体感を持たせて、頬骨より下の部分のお肉をすっきりさせれば、小顔に見えるとわかりました。

わかってもどうやって実現するのかが一番の問題ですが、これも口角上げ運動が一番効果があることが分かりました。

ただ、何も考えずに口角をあげるのではなく、どうすれば一番頬骨の辺りに筋肉がつくのかな?とかいろいろ考えながら一番いい上げ方を考える必要があります。

 

常にそんなことを意識しているわけじゃないけど、毎日気づいたときにでも続けるだけで、元はのっぺりとしていた私の頬は確実に起伏が出来てきました。

美人には程遠いのですが、小顔は引き算じゃなくて足し算でも作ることが出来るっていうのと、自分の顔の筋肉は自分で変えられるんだということに気づけたのは本当に大きな発見です。

|

« 顔作り~口角の威力~ | トップページ | 顔作り~丸いほっぺが欲しい~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21278/10093782

この記事へのトラックバック一覧です: 顔作り~美人=アゴ?~:

« 顔作り~口角の威力~ | トップページ | 顔作り~丸いほっぺが欲しい~ »