« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

女形の考え方

たまたま見ていたちちんぷいぷいでの角さんと坂東玉三郎さんの対談

短い時間だったけど、なかなか内容の濃い対談でした。

印象に残ったのは

角さんが 色気を出すために気をつけていることは? というような質問に

「色気のないしぐさをしないこと」

と答えていたこと。

そして色気のないしぐさとは

「余韻のないしぐさ」

例えば あ と声を出すにしても

少しためてから あ と声をだすと色気があるのだけど、いきなり あ と出すのは品がない

なるほどなぁ

確かにいくら品のある人でも、たった一回品のない仕草を見てしまうと、もう色気がないように見えてしまう。

そんな考え方があったとは・・・

 

対談はそのあとも進んでいき、

「後ろ姿」の話に。

その人の本当の姿が出るのは正面ではなく後ろ姿である

親が あれやこれやと面と向かって言っても

子どもが親から学び取るのは 後ろ姿からであると。

 

これには呻らされてしまいました。

確かに自分も親の言うことよりも、後ろ姿を見て育ったという気がします。

今の自分を振り返って

自分の後ろ姿から出てるものって何があるんだろう?

何にもないんじゃないか??

焦ってもしょうがないけど焦ってしまいます。

でもこればっかりは狙って得られるものでもないし。

でも、自分の後ろ姿を時々考えてみるのは、自分の生き方を考えるいいきっかけかもしれない。

最近思うのは、甘えを捨てる ということ

これが全てにおいて大事だなと思うのです。

どんな意志をもってもいいけど、それを実行する際に甘えを持っていないか?

一度自問自答するだけで、かなり変わると気づきました。

 

坂東玉三郎さんをみていて、女形というだけあって線が細い人だなぁと思ったけど、

甘えのない、しっかりした意志を持っている

男らしい方なんだというのを強く感じました。

あとB型っていうのが分かって勝手に親近感。

 

いつか舞台を見てみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就活レポ 面接とは?

就活につきものなのが面接

面接対策やらなんやら、情報は溢れかえっております

そして、私もその情報に一通り踊らされました。

踊りくるったあげく(実践は数回やけど)面接ってなんなんやろ?という根本的な問題にぶちあたったのです。

私にとってイイ面接とは?

うまく受け答えができたw ではなく

私という人間を見せれた!なのではないか。。。

 

これまで、面接での王道の質問「自己紹介」「学生時代に取り組んだこと」「成果をあげたこと」

これに答えるために四苦八苦してきました。

質問には具体例で答えることが鉄則といわれ続けたので

私って何してきたっけ??という記憶探りばかりやってきました。

でも 

でもでも

私が見て欲しいのはそこじゃない

現在進行形の私!

 

自分で言うのもなんですが、今、私スゴイ勢いで変化してます。

一年前の私の行動は古いんです!

他人とまではいわないけど

今の私の考え方は違うんです。

 

このことを何とか伝えたい。

そのためには型にはまった受け答えじゃダメ

 

どうやって伝えよう

それが今の課題かな。

それが伝えられて初めて私にとってイイ面接になったって言えると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/26

就活レポ エントリーシート

やっかいです。エントリーシート。

自己PRとか学生時代に打ち込んだこととか・・・

私は○○な人間です って書くの恥ずかしいよ。

しかも、学生時代の記憶があまりない。

記憶なんてここ1,2年しかないよ。あとは断片的なもののみ。

 

そうこう悩んでいると書く内容がどんどん思想の話になってきてしまう。

学生時代を通して考え方がどう変わったかみたいな話。

日々の生活のなかで変わっていくものだから具体例なんてあげればきりがないし・・・

うーん。

この方向性で書くのは辞めておいたほうがいいかな。

 

来週あたりからエントリーシート出しまくらないといけないのに。

とりあえず、ありのままをどう伝えれるか

手抜きしないでがんばろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/23

ちゃんとあなたに伝わってるかな

この歌詞

ドリカムの大好きな曲の一節です。

はじめ、ラブソングと割り切って聞いていたけど

今は、とても大切なメッセージだと感じています。

一人ではなく、誰かと過ごしたいのなら

この「想いを伝えること」の努力をし続けないといけない。

 

相手は恋人かもしれないし家族や友人かもしれないし、上司やもっと不特定多数の人かもしれない。

 

自分を受け入れて欲しい、

相手に変わってほしい、

 

すべては思いをちゃんと伝えることから。

気をつけているつもりなんだけど、かなりサボってるなって感じます。

 

ほんとうに伝えたいことは何なのか?

意外と自分でも気づいていなかったりするから。

 

まずはそこをしっかり。

 

 

 

よし、もっかい一から考え直すか。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/21

思いつくままに

今日はじめて一社から内定をもらいました。

うれしいけど、まったくホッとした気持ちにはなれない。

むしろ、今は追い込まれています。

やっとみつけた、やりたいと思えた仕事を見つけたのに、

その仕事に就くためにはかなりの障害があることが今日わかってしまったのです。

そのことがショックだったのだけど

それよりももっとショックだったのが

自分のその仕事に着きたいという思いを上手く表現できない自分。

誰かに伝えられないってことは自分の中ですら気持ちがまとまってない

断片的なものでしかないってことなのでは?

私の気持ちってそんなものだったのか?

もう一度立ち止まって考えなければ

この先の障害を乗り越えることなんて到底無理。

 

明日もあさっても他社の説明会が続くけど、

中途半端な気持ちのまま臨むのがすごく嫌。

 

チクショーーーー!絶対乗り越えてやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/15

おだんご頭のつくりかた

おだんご頭の作り方がずっとわからなかったんです。

ずっと律儀に、ゴムでくくった毛束をゴムの周りに巻きつけてピンで留めると思ってたの。

でもそうやって出来たおだんごはすごくちっちゃい。

雑誌のモデルさんも、街で見かける女の子も

もっとボワンとふくらんだおだんご頭なのに、なんで私のはちっちゃいの?

言っとくけど髪の量は誰にも負けないよ??

 

なんでだろ?ってずっと思ってたけど、やっと謎がとけました。

いつも通ってる美容院のスタッフの子に訪ねてみた。

なるほど。

ゴムで結ぶ時に毛を全部抜き取らないでギリギリで止めたままにするのか。

それだけでも一応おだんごになってるけど、

それをキレイなおだんごにするために毛をピンで留めるのですね。

1(苦し紛れで絵を描いてみました)

 

 

これで明日からだんごデビューです。

え?知ってた?

ならいいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/07

ふみしめる

就活が進む中で、自分なりに自己分析をしているものの

やはりしっくりこない、分析できていないなぁと頭を抱えています。

そもそも自己分析ってものが何なのかも怪しい。

 

今までの自分というものを振り返ってみるたび

言いようの無い不安、というかもやもやしたもの

それがずっとあって、心につっかえているのです。

 

そのもやもやの正体

たぶん自分でもわかっています。

 

それは自分の中の「逃げ」です

私は色んなことを吸収して分析することが大好きなのに

それを実際に生かす、行動に移すということを無視し続け逃げてきました。

やるべきことがわかっていてやらない、

その矛盾がどんどん大きくなって消せない不安に成長してしまったんだと思います。

吸収することや分析することは楽しくてしょうがない。だからそれにすぐ飛びついてしまう。

結局好きなことだけやってたんですね。

どんなに素晴らしいことを学んでも、生かさなければただの頭でっかちなのに。

インプットができてもアウトプットできなければしょうがない

その結果が空っぽな今の自分かぁ・・・

 

小さなことでも吸収したことを一つ一つ自分の物にしていく、

そうして毎日を踏みしめていく事

それが成長ってものなのに今まで何してたんだか。

 

でも、気づいたからにはポジティブシンキング!!

バカスカ知識を詰め込むことは少し休んで、

自分の行動にアウトプットする事を大事にしよう。

 

吸収→立ち止まる(整理する)→ちゃんと行動に移してみる

今日からでも遅くない・・・ハズ!!

就活中に何か変わりますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »