« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/27

正直者

正直に思ったことを自分で認める

これがいかに難しいか。

私の周りの会話のほとんどは本当の気持ちを伝えるものじゃなくて、その場のノリを繋ぐためのもの。

テレビの中の会話も、ただ笑わせるためだったり、消費を促すためだったり、ただの形式ばったものだったり。。。

それが悪いとは思わないけど

自分の生活の中で、本当の気持ちを確認して、それを伝えて会話(議論)することが、目にすることさえほとんどないことに愕然とした。

相手とだけじゃなく、自分自身との会話もそう。

一時の感情に振り回されずに、自分の奥の奥の気持ちを掘り起こせるようにならないと、ものすごく後悔するんじゃないか

その予感がずっとうずうずして、最近焦っている

焦っているけど、どうすればいいのか分からない

ひとつひとつ心を整理していくしかないな。

とにかく正直に。

答えは自分の中にもうある気がする。

見えるまで彫り続けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/05

エスペランサ

エスペランサのライブに行ってきました。

これほどまでにキュートだとは。。。

もうね、誰だってファンになっちゃうよ。

小さな体に大きなベースを抱えて弾く姿は、踊ってるみたい。

アフロヘアーもミニのワンピースも笑顔もどれをとってもカワイイw

エスペランサわーるどにどっぷり浸かって1日たった今でもハッピーです。彼女のスキャットが今も耳からはなれません。

ジャンル的にはジャズなんやろけど、ジャズでくくれない。エスペランサっていうジャンルを作るしかないな。

ジャズボーカルって今まで、ハスキーで低めの声ってイメージやったけど、彼女の声は透き通っててのびがあって。。。どっちかというとビヨンセ風。とくにスキャットが独特。ラテンな感じで体の内から湧き出てきてるんやっていうのがすごく分かる。聞いてるこっちまでスキャットしたくなるし踊りたくなります。

普通、スキャットって楽器の音を声で真似るような歌い方が多いけど、エスペランサは逆でベースのソロがスキャットに聞こえてくる。きっと普段の生活の中でもスキャットしてるんやろな。

まだ若いのにどれをとっても彼女独特の色が出てて、今後どうなるのかすごく楽しみ。また日本に来ることがあれば絶対見に行くでー!

とにかくいい刺激ももらったしハッピーな気持ちにもなれたし、今度のバンド練はテンション上がりそうだw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »