2007/05/22

責任

先日、新聞などで若者の意欲低下の記事が出て、研究室内でも少し話題になりました。

コレ↓

http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070504/shc070504000.htm

あなたは偉くなりたいですか?という質問に世界の高校生の中で日本だけがだんとつで「いいえ」と答えたらしいです。

私も別に偉くなりたいなんて思わないから、この結果に対して「逆に世界の人らは偉くなりたいんかー、すごいなぁ・・・・」てな感じでのほほーんとしてたのですが、教授方はこの新聞の結果が気に入らない様子。

その記事では、偉くなりたくない理由に“自分の時間が減る”とか“責任が重くなる”からといったことがあげられています。

この部分が気に入らないのだそうです。今の若者には責任感がなさすぎると。

極端な例だけど、教授はこんなことを言っていました。

「大学の新入生に対して、理事長達が“君たちは受験者数○○人の中の選ばれた人たちです。おめでとう。”とか言ってるけど、そうじゃなくて、“君たちは○○人の入学したかった人達の中から選ばれたんだから、その選ばれた責任を感じてこれから勉強していかないといけない”と言うべきなんや」

これは少し極端な例だけど、確かに教授の言いたいことも一理あるなと思います。

物事には何でも責任が付きまとうものだし、どんな小さなことでも選択をする時には責任が発生すると思います。責任を負うということが嫌ということは、いつでも逃げれるということで、それはつまり、物事、人と本気で関わっていないということじゃないのかと思います。

私は、基本的に何かを選ぶ時には、その決断に責任を持つようにしています。つまり、その決断で生じるだろう問題をできる範囲で予測して、それでもその決断をする価値があるかどうかを自問自答します。

小さなことでも、そういうことをする癖がついているので、周りの人が無責任な決断をすることが許せないこともよくあります。

なんにでも責任を感じて行動するって聞くと堅苦しく感じるかもしれないけど、自分のした行動のせいで誰かが困ったり傷つくかもしれないと思うと、自然とそのように行動するようになると思います。

突き詰めていくと、どこまで他人のことを意識しているか、ということだと思います。

 

偉くなりたくないのは構わないけど、責任を負いたくないから偉くなりたくないとは思わないで欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/30

会えないということ

恋人ってなんだろう

遠距離恋愛を始めてもうすぐ1年半。最近よく考える。

お互いの生活のせいで月に一回も会えないような状態がずっと続いてる。今後さらに会えなくなることはあっても今より会えるなんてことはなさそう。おまけに電話もなかなかできない。

こんなのって、付き合ってるって言うんだろうか?

もちろん相手のことは大好きだし、信じてもいる。

でも今のこの状況って、脳内恋愛なんじゃないのかって思うことがある。

会えなくて苦しくて、泣きそうになるたびに、二人ですごした少ない時間を何回も何回も思い出して次に会える日までを過ごす。。。

・・・暗い!私の青春(というには若干年齢オーバーだけど)このままでいいんか!?

未来が曇ってると、何してても心から楽しめない。

会えても、あと何時間後に別れが迫ってるっていう思いが頭の中から消えない。

やっぱり暗い。

外で見かけるカップルや若い夫婦を見かけると、めちゃくちゃ羨ましい。

独り者だった時より羨ましいかもしれない。

 

でも、相手のことを好きな気持ちはまだ変わらないし、向こうも私を好きでいてくれてること分かってる。

それだけで十分だ。

って思わないとね。

 

どこでもドアを早く作ってください。

お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/29

京都もいいけど奈良でしょ! 鹿男あをによし

鹿男あをによし 

久々に本を読みました。「鹿男あをによし」万城目学さんという方が書いたらしいです。

しかもジャケ買い。アニメチックな表紙に目が留まってじっくり見てみると。。。ムム、これって平城京の朱雀門??鹿男とか題名に書いてるし奈良の話?買うしかないやん!

普段はこんな買い方しないのだけど、その時は何故か衝動買いしてしまいました。

奈良に引っ越してきてもうすぐ3年になるし、何かの縁やと思って読み始めると、なんともふしぎな事に私に縁のある土地ばっかりが出てきて、読みながらもどんどんテンションが上がってきました。

引っ越す前まで住んでた大阪は難波宮跡、奈良は平城京と奈良公園、親の実家の京都は伏見稲荷。どこも何回も訪れたことのある場所。そこを舞台に話は進められていきます。途中で奈良の遺跡や古墳もたくさん出てきて、観光めぐりでもしたかのような気分。

登場人物も隣にいてもおかしくないような、それでいてしっかりと個性を放つ人ばっかりで、読み終えるとみんな大好きになっていました。特に神から役目を遣った(?)鹿と鼠が1800年も昔から生きているという重みもありつつ、妙に人間くさくて微笑ましかったなぁ。

壮大な歴史ファンタジーという側面とサクサクと読み進められるという側面を併せ持つ、面白い本でした。没頭しすぎて電車降りそびれました(笑)

奈良がもっと好きになったし、これを機にもうちょっと奈良の歴史に首をつっこんで見ようかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/21

卒業

無事大学を卒業しました。

といってもまだ学会も控えてるし、だいいち院に行くから卒業するんだという実感は今までなかった。。。はずなのに、卒業式ではめちゃくちゃ「卒業」に浸ってしまいました。

なんていうか、卒業って一人のものじゃないんだね。普段忙しい親が二人とも仕事を休んで式に来てくれてそれを実感しました。親にとっても子育ての卒業式なのかもしれない。こんなぐーたらな私を見捨てず大学卒業まで育てあげてくれたっていう感謝感謝でいっぱいになりました。ありがとうね、お父さんお母さん。

この1年大学をほとんど留守にしてたのに、久しぶりに会う友達は変わらず接してくれて、それがすっごく嬉しかったのに就職する人とは今日でお別れだなんてなぁ。。。4月からはもうみんなはおらんのか・・・寂しい。

でも感傷に浸っている暇はないのです。

これからは更に濃い未来を作るベシ!

ってことで、これから学会発表にいってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/18

忙しい時ほどマンガですよね

ここ数年、この時期はぐだぐだの生活を送っていたのに・・・

人とは変わるものですね。望んだわけじゃないけど。

ただでさえ学会の準備で忙しいのに、春は予定もたてこむわ、お金も飛んでいくわで、ギリギリの生活です。

先輩はもっと忙しそう、先生はさらに忙しそう。

みんなタフです。

極力省エネで生きていた私には未知の世界です。

でも突入すればなんとかなるんだね。

へんに休みが入ったときのほうがしんどい。

忙しいどさくさにまぎれて、今更ながら幽遊白書かいました。

16巻まで読んだ!少年漫画ですーって感じからどんどん富樫節が入ってくるのがおもしろいです。

次は何を読もうかな~w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

美尻

今、私のマイブーム、それは美尻

外に出れば女性のお尻ばっか見てます。美尻はいいですな、癒し効果あります。

見てるうちに、自分のお尻も美尻にしなくては!!という強い脅迫観念に駆られ、数ヶ月前から美尻プロジェクトを開始しました。

といっても、特別な筋トレをするとかヒップウォーカーをつけたりとかはしません。やったのは歩き方を変えることと、なるべく日常的にお尻を締めること。これってある意味筋トレよりキツい。

歩き方は大幅に変えました。今までは若干内股だったのを、少し外股にして、お尻の肉を中心に寄せて上げるような歩き方に変えました。よく本に足を後ろに蹴るといいって書いてあるけど、それよりももっと意識をお尻に集中させて足の付け根の関節を動かして足を蹴り上げる~っていう感じ。

日常的にお尻を締めるってのもめっちゃ大変です。電車に座ってる時、デスクワークの時、座ってる時に締めるのって辛い。でも美尻のため~。

あと階段、これ重要。登る時に意識してないと太ももの前面の筋肉を使ってしまうんだけど、そうじゃなくて、背面の筋肉を使うようにして登る。これは効く。

そうこうしてはや数ヶ月、お尻はまだ美尻の印は押せないけど、前よりは圧倒的にイイお尻になりました。鏡みるたびにウキウキします。お尻だけじゃなくて太ももの筋肉のつき方とかも変わって、足まできれいになったような気がします。あと、絶対骨盤がかわった。今まで歪んでるなんて思ったことなかったけど、歪んでるんじゃなくて緩んでたみたい。

夏までにはなんとしてでも美尻にします!

↓ダンスホールクィーンジュンコさん この人のダンス見るとテンション上がります(かなり激しい)

http://www.youtube.com/watch?v=-RAqhaFTZN4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/04

褒めたい!

パソコン恐怖症になって1ヶ月以上ぶりの更新です。

毎日研究のためにパソコンに向かいっぱなしで、家に帰ってパソコンに向かうのを無意識で拒否していたみたい。

おかげで妹がミクシー三昧です。

最近は卒論を書いてて、これまで以上にパソコンと向き合っています。締め切りに追われる毎日。

でも追い込まれると、今まで読まなかったのに本とか読み出すから不思議ですね。きっと一日のなかで研究以外のことを考える時間を作らないといっぱいいっぱいになってしまうからなんだな。

それと音楽。これは今までも聞きまくってはいたけれど、最近はジャンルをしょっちゅう変える。今日はJAZZ、昨日はソウル、明日はJポップてな具合。音楽で気分を変えると、なんとなくテンションが上がる。

そんなぐあいに、過酷な日々を乗り越えるための小業を磨いております。

それにしても今年度は私がんばったな!!まだ終わってないけどね。。。これまで受験勉強でも、部活でもこんなに辛い思いしてがんばったことない。がんばってみて初めてわかったことがあります。それは、結果がどうなったとしても、自分を褒めて上げられるってこと。自分に対してそんな感情になれたのは生まれて初めて。辛いことはまだまだ続くだろうけど、そう思えただけでこの研究生活は大きな価値があるな。と思います。

あと2ヶ月がんばるよー。ちくしょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

you are so beautiful

かれこれ1ヶ月ほど風邪ひいてます。

 

最近CMで聞こえてくる

「泣かないで、美しい人」

という平井堅の歌が妙に心にしみます。

この曲を聴いていていつも思い出すのがyou are so beautiful という曲。Joe Cockerが歌っていて、すごく好きな曲です。

ちゃんとした歌詞とか知らないけど、曲の中で何度も繰り返される

you are so beautiful

とういう言葉を聴くうちに、自分がこの言葉を欲してるんだなーってしみじみ思うんです。

もちろん外見が美人だよと言われたいんじゃなくて(言われたいけど)、もっと内面からくる美しさがあると言われたいんです。

それはふとしたしぐさであったり、立ち居振る舞いであったり、または物事や人への接し方であったり、生き方そのものであるかもしれない。

いつか、誰かの心に一瞬でも美しさを感じさせれるような人になれたら素敵だなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/16

距離について

久しぶりに遠距離の話。

 

いつだったか、彼と電話してたときに

「ずっとこのままでいいの?」

って聞きました。

そしたら、ためらいもなく

「いいよ」

「・・・いいの?」

「うん」

 

私は返す言葉もなく黙るしかありませんでした。

「いつか一緒に過ごせる日がくるよ」とか何とか言ってくれるって思ってたのに、。

 

私はいつも離れてることが辛くて辛くて、電話もたまにしかできない状況が続くと、

ふと、「あぁ・・・私いつか距離に負けて別れたいって言うかもしれない」

と思ってしまいます。

そんなときは

相手のことが好きなのに距離を理由に別れることだけはせーへん!

と念仏のように唱えます。

 

いつも彼が考えてること、というか思考回路が私にはなかなかなっとくできないことが多いです。でも後から考えてみるとそういう考えもありだな、と思えることがよくあって、私の考え方も少しずつ変わってきました。

 

この間、また電話で

「私に会いたいとか会えなくて寂しいとか思う?」

って聞いたら

「思う」

と答えたので、

「でもこの前ずっと離れたままでいい?って聞いたらいいよって言ったやん」

と言ってやりました。

すると

「会おうと思えばいつでも会えるよ。会えなくなるなんてない。」

と言われました。

彼の考え方からするとこの言葉の意味は、ほんとに会いたくなったら何かを犠牲にすれば会えるし、いっしょに暮らすことだってできる。やろうと思うならできないことはない。だから離れてるってことに大した意味はない。ということだと思います。

彼には良い意味でも悪い意味でも固執するということがないから、学校だとか仕事だとかもほんとに辞めたいって思ったら迷わず辞めると思う。だからもし彼が本当に私に会いたいって思ったり一緒に住みたいって心から思うならすぐに実行に移すんだろなぁ。(ただし、そこまで彼が私に固執してくれるなんてことは考えられないのだけど。)

この会話をしてから、私が彼が一番なによりも大事だって思ったらきっとほかの事を投げ出してでも会いに行けるんやって思って少しだけ、ほんとにほんのちょっとだけ心が軽くなりました。やっぱり彼の言うことはぶっ飛んでるけど一理あるのかな。。。

実際には今の自分の生活を投げ出したくないし、でも彼には会いたいし、で悩む日々が続くのだけど、もう少し今のままでがんばってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/08

やっと取れたよ

ついに免許取りました~www

今年の目標達成!!

長かった。実に長かった。

今思ってみればあっという間やけど、ほんとに辛かったです。

先生に怒られ、自分のダメさに愕然とし、それでも辞めなくてほんまに良かったです。

履歴書にもやっと資格の欄に書けるものが出来ました。

教習所に貼ってあった

「免許を取った、ちょっと大人になった気分」(内容うろ覚え)

とか言うポスターの女性に憧れてたけど、ついに私も仲間入りや~。

数年間はペーパー確実やけど、とにかく嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧