2008/04/04

価値を見誤ったツケ

物の値段は何で決めるものなのか?

儲けるってなんなのか?

今の市場は物の価値を本当に判断できているのか?

私はとても疑問です。

 

たとえば野菜を育てるコストは

土地代やハウスの維持費、水、肥料、農薬、人件費

私が想像できるのは、そんなものです。

でも、もともとその土地が森林で、畑にしたことによってCO2が増えたかもしれないし、

水だって地下水をくみ上げすぎたら塩害がおきるかもしれない、

肥料や農薬はプラントで生産されているとしたら、そこでも色んな公害があるかもしれない

撒かれた農薬は地中にしみこんで水を汚染するかもしれない

こんなふうに、野菜ひとつでもたくさん環境に影響を与える因子が関わっているかもしれません。

それを全て防ぐためには当然それぞれのプロセスで費用をかけて対応策を講じる必要があります。

その費用も全部あわせて初めて野菜の値段とするべきだと思います。

そんなことしたら、野菜の値段が跳ね上がるでしょう。

でも跳ね上がったのではなくて今までが安すぎのだと思うのです。

本当に必要な費用、つまり持続可能な商品開発に必要な費用をかけていなかったから安かっただけ。

その差額分が今の環境問題となって現れているんだと思います。

 

環境問題だけじゃなくて、あらゆることに関して、本当の価値に見合った値段がついているかを考える時期に来ていると思います。

高い値段を払うことになっても、それが正当なものなら決してムダではないと思います。

長い目でみたら必ずもとが取れるはず。

 

そう思うので、ものすごく安い商品をみると、一瞬ヤッターと思っても不安になってしまうこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/25

保温シートのその後

以前、保温シート(100円)を買ったという記事を書いて、そのまま放置してたので報告をします。

 

結論から言うと、

現在は全く使っていません。

 

というのも、効果はあるのだろうけど、劇的なものではなかった

というのがひとつ。

そして、こっちが主な理由なのですが

シートをはずした後に置き場所に困る!

 

おもいっきり濡れていて、しかも大きいので干す場所もなく、家族に敬遠されてしまったのです。

いつも一番遅くに帰ってくるのが私なので、家族が保温シート使ってくれないとどうしようもありません・・・。

いつのまにやら保温シートは見当たらなくなってしまいました(涙)

 

100円じゃなかったらもっと使いやすいのかな?

個人的には板状になっててお湯に浮かべれるものを希望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/17

保温シート

風邪だ風邪だと思っていたけど、どうやら花粉症っぽいです。

私もついに花粉症デビュー?

ショック!!

 

花粉症じゃないにしても、これからの季節は風邪をひきやすくなります。

ぬるいお風呂に入ろうものならすぐに風邪をひいてしまいます。

私は毎年これで風邪をひいているのです(;-;)

 

我が家はお風呂に入る時間帯がみんなバラバラなので追い炊きが欠かせません。

でも追い炊きってガス代かかるし効率悪いです。

そこで

今年から保温シートなるものを導入することにしました。

保温シート、私は100均で購入したのですが、さて効果はあるのかしら??

見た感じ保冷シートのようなアルミっぽい外観のシートです。

また後日効果をお知らせしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/07

キレイのハードル

私の住んでいる地域は下水施設がなくって各家の浄化槽で処理した水がそのまま川へ流れていきます。

浄化槽には微生物が住んでいて、汚れを分解してくれるのです。

でもその微生物は不死身ではありません。

みなさんは除菌のために布巾やまな板などをキッチンハイターで漂白したことありますか?

我が家でこれをすると微生物たちは死んじゃいます。

微生物たちが死ぬと、浄化槽が機能しなくなって悪臭がするからすぐに分かるんです。

そして、きっと川に流れたキッチンハイターは川の微生物も殺すんだろうな。。。と思います。

この事実がわかってから、塩素系の洗剤には特に敏感になって、使わなくなりました。

 

除菌、漂白剤。使わないからってどうってことありません。

ちょっとぐらい菌がいたっていいじゃない!

お風呂のカビ、根こそぎ殺さないとダメ?

お風呂のアカ、こするの嫌ですか?どうしてもシャワーだけで落としたいですか?

少しキレイのハードルを下げて手間をかければ、かなりの洗剤を減らせると思います。

キレイの要求を1段階あげると、環境への不可は10段階ぐらい上がるような気がします。

 

洗剤を一切使わないで過ごすのは大変かもしれないけど、キレイのハードルを少し下げるだけなら誰でも出来ると思うしそれで変わることは大きいと思います。

 

Photo ←ドイツでよく使われている洗剤フロッシュです。イイ匂いがします。界面活性剤が19日以内に98%分解されるそうです。ハンズで買いました。

  アクリルスポンジは洗剤を使わなくても汚れが落ちます。近所のおばあちゃんの手作りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/09

エコ掃除に挑戦してみました

今日はエコ掃除というものに挑戦しました。本屋さんとかで結構この手の本見かけます。

エコ掃除の基本は「いらないモノを利用する」ってのと「洗剤を使わない」ってのがポイントですね。

洗剤の代わりに使うのが『お酢』と『重曹』と『クエン酸(レモン汁)』の三つ。これさえあればほぼ全ての掃除がカバーできるらしいです。

今日はそのうちの重曹を使って風呂掃除に挑戦しました。重曹は料理にも使われたりもする(ベーキングパウダー)から安心。掃除用は薬局で手に入るみたいです。今回はたまたま家にあったものを使ってみました。

 

えー、結論から言うと・・・効き目があったのかなかったのかわかりませんでした・・・。なんで!?使い方が悪かったのかな。でもバスマジックリンは使いたくなかった(すんごく環境に悪そう)ので根性でこすりまくりました。汗めっちゃかいた。絶対痩せたわ。

 

そもそもなんで重曹で汚れが落ちるねん。大学の研究室では酸性の廃液を中和する時に重曹を使うから、重曹はアルカリ性ってことは分かってるんです。でもアルカリ性やから汚れが落ちるの?たぶんそこが分かってないから失敗したんだと思って調べましたよ!

<重曹で汚れが取れる仕組み>

・中和作用で汚れを落とす

 重曹は別名、炭酸水素ナトリウムです。水に溶かすとpHが約8になります。弱アルカリ性ですね。一方油汚れなんかは弱酸性です。弱酸性の油汚れを重曹で中和することで汚れが落ちるというしくみ。だからキッチンの油汚れに向いています。汚れの上に直接ふりかけてしばらくしてふき取る、スポンジに含ませてとる。水と混ぜてスプレーしてふき取る。いろんな方法があるみたい。

・研磨作用で汚れを落とす

 重曹は研磨剤よりも細かい粒子なので、普通の研磨剤よりもソフトな研磨ができます。茶渋を落とすのなんかにいいみたい。

・発泡作用で汚れを落とす

 重曹がすごいパワーを発揮するのが「フライパンなどの焦げつき落とし」です。焦げ付いたフライパンに水を張って重曹を小さじ1~2杯入れて火にかけると面白いように焦げ付きが落ちるらしいです。これは汚れ作用+発泡作用によるもの。重曹は水と熱によって泡(二酸化炭素)が出ます。この泡が汚れを浮かすんです。

 

こうやってみ調べてみると重曹すごい!って分かりますね。で、なんで私が風呂掃除で重曹の効果を体感できなかったのかは

①単純に重曹の量が少なすぎた。

②汚れがひどすぎた

③温度が低かった・・・?

が原因と考えられます。たぶん①が一番の原因だと思うな。

総合すると、お風呂のお湯に重曹を入れて(体の汚れも落ちていいらしい)、お風呂流す前に浴槽も磨くってのがベストだって分かりました。重曹の入ったお湯は洗濯にも使えるらしいしさらにお得です。

 

再チャレンジしたらまた報告しまーす。お酢もやってみようかな。

 

参考になるサイト↓

重曹を使った掃除方法が満載です

http://allabout.co.jp/family/ecokaji/closeup/CU20051031A/index.htm

重曹の効果をムダにせず上手く使う方法が載ってます

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/mottainai/mottainaizo/archive/news/20051211ddm016070013000c.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/09/08

今日のじみちエコ

新聞紙を小さく切る

折りたたんで交互に重ねる

ティッシュ箱に入れる

汚れた皿を新聞紙で拭く

皿を洗う

 

水を汚さない+節水!

豆知識;シャワーって18分でお風呂一杯分になっちゃうらしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/01

いらないって言わせろー

レジ袋をなるべくもらわないようにしています。

でもそれって意外とむずかしかった・・・

コンビニとかの店員さん早すぎるんだもん 袋に入れんのが!!

 

「1点で562円になります。」

『あ、2円あるけど・・・60円ないなぁ・・・っていうか100円玉がない・・・しょうがない千円札やな』

(お金を出そうと視界をカウンターに戻す)

え!もう袋にはいってもーてるやん!!!

 

いつもこのパターンなんですよ。

後ろ並んでるから早くお金出そうと急いで財布をあさってると、店員はそのすきに品物を袋に入れる。

どんくさい私はいらないって言うタイミングがむずい。

店員さんもさ、あきらかにカバン持っててちっちゃな品物一つ買ったぐらいの客には「袋入れますか?」って聞いてくれればいいのにさ。

なんでもかんでも袋に入れたってしょうがないのにさ。。。

 

これからは値段を言われたらすぐに 袋要りません って言おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/27

2050年には鉄がなくなる!?

数ヶ月前に環境問題をテーマにしたパネルディスカッションを聞く機会がありました。

そこで感じたのは、私たちは今、本当に崖っぷちであるということ。

環境問題が深刻なのは知っている。でも何もしないからって明日どうこうなるわけじゃないし・・・

この考え方、ヤバイよ!今すぐ変えないと「明日」がとんでもないことになるよ。

私もまだまだ考え方が甘いから、自分にムチを振るつもりで、これからちょくちょくパネルディスカッションで得た情報、思ったこと、新たに知ったことを記録していこうと思います。この記事を目にした方にはつたない文章だけど是非一読してほしいです。

 

今日は、私の研究領域に近い「物質」に関する問題をとりあげます。

環境問題と聞いて一番最初に思い浮かぶのは「地球温暖化」ではないでしょうか。確かに地球温暖化は深刻な問題だと思います。あとはエネルギー問題。石油などのエネルギー資源の枯渇も重要な問題です。でもでも、私が個人的にもっとヤバイと思っているのが「金属資源の枯渇」です。

地球温暖化を防ぐには二酸化炭素の削減が重要です。二酸化炭素の削減には太陽光発電であるとか燃料電池を使った電気自動車などが有効だと言われています。石油に変わるエネルギー源としても電池は不可欠。でも電池ってリチウムなどいろいろな金属からできています。これらの金属がなくなったら元も子もないんです。

それに小型化、高性能化がすすむ電化製品も様々な元素によって支えられていて、これらの元素が使えなくなると小型化も高性能化もできなくなる恐れがあります。

では金属資源はあとどれだけ持つのでしょう。

物質・資源研究機構では今年、2050年までの金属資源の消費予測を発表しました。その一部を紹介します。(詳しくは→http://www.nims.go.jp/jpn/news/press/press178.html

・2020年の時点で金、銀、鉛、錫の累積使用量は現有埋蔵量を超えることが予想される

・2050年までに現有埋蔵量の数倍の消費量が予測される金属には銅、亜鉛、ニッケル、マンガン、アンチモン、リチウム、インジウム、ガリウムがある。

・2050年までには、白金は現有埋蔵量を超過し、鉄も現埋蔵量に匹敵する量の消費が予想される。

聞いたことのない元素も多いかもしれませんが、どれも産業界で欠かせない元素です。金や銀は装飾品にしか使わないと思う人もいるかもしれませんが、伝導性がよく、酸化しにくいため、電子部品にも多く使われているんです。

この結果で一番びっくりしたのが鉄。鉄があと40年でなくなる!?どうすればいいのでしょう。

物質・資源研究機構は持続可能な資源利用のためには、一人当たりの天然から採掘されている物質総量を、現在の日本のレベルの1/8にしていく必要があると言っています。(詳しくは→http://www.nims.go.jp/jpn/news/press/press190.html

1/8って、今の生活レベルを維持しようと思ったらまず無理ですよね。

ホッチキスの針もアルミホイルも捨ててる場合じゃないです。

全部リサイクル!これ本当に急いでやらないと、戦争中の日本みたいに街から鉄が金属がなくなるかもしれません。

今の自分にはとにかく今あるリサイクル制度にできるだけ協力することしかできませんが、もっと金属資源の危機が注目されてリサイクルが徹底されることを願うばかりです。

以上長くなったけど読んでくれた方、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)