2011/06/03

政治に望むこと

私の家にはテレビがない。

新聞も取っていない。

なので政治には疎い。

政治に興味がないわけではないけども

ニュースで報じられる政治家の話には興味はない。

 

今日はどうやら首相の不信任がどうので盛り上がっていたようだけどいまさら頭が誰に代わろう大して日本が変わる気がしない。

それなのにものすごい労力をかけて頭のすげ替えをしているのはいろいろと無駄遣いだなぁなんて思う。

人は誰かに期待したい生き物なのかな。これだけ何回も裏切られているのに。いや、裏切るつもりで首相になる人なんていない。つまり、今の日本では首相が一人腕力をふるい続けれるような地盤も何もないんだと思う。だから誰がなっても同じ。

くさい言い方になるけど、一人ひとりが国を支える覚悟を持って、首相を助ける。的確な指示が出せるよう動かないといけないのだと思う。

人のせいにしない。首相があほな判断してしまったのは自分の力不足だと思うぐらいでもいい気がする。

社会人になって思ったのは、会社のためにみんながんばってがんばって必死で働いてるのに、それでも周りの環境やいろんな要因で、崩れそうになりながら持ちこたえてるってこと。もちろんもっと上手くやれる方法もあるのだろうけど、私が言いたいのは、今の時代、協力しあう中でも生き残るのは大変なのに、足の引っ張り合いなんてしてる余裕ないということ。

おっきな目でみて、今優先すべきことは何か見極めて、それを解決するために全員で協力する。そういうシンプルな構造になればなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/14

入社2年目

新入社員が入ってきました。

気がつけば私も入社2年目かぁ。

激動のとまでは行かないまでもいろんなことがありすぎて長い長い一年でした。

まっさらな状態で期待満々で入社し、

理想と現実のギャップに打ちのめされ、

それでもお給料がもらえることでいろんな理不尽をまぁいっかとやり過ごし

現在に至る。

足りないものは圧倒的に時間。

人って時間がないと切羽詰まって現状維持ぐらいしかできないんだと痛感。

でも、そのままじゃ何も成長しない。

この一年で成長したと胸をはって言えるのは

 

図太くなったこと!!

 

いやいや、それ胸張って言うことじゃないし!

そんな折に、先日の飲み会で直属じゃないけど上司の方からありがたい言葉を頂戴しました。

 

仕事を与えられて、それをこなすことで満足しちゃいけない。

まず、何のための仕事なのか、その仕事をすると会社にとって、社会にとって、自分にとってどんないいことがあるのか、本当に納得するまで上司に聞きなさい。

そうやって納得すると自分で考えて仕事ができる。

与えられた仕事のそのうえの仕事ができる。

 

なるほどー。

私、まさにこなすだけロボットになり下がるところやった!

正直、本やらネットやらでよく耳にする内容だったからわかってたはずやのに

忙しさにかまけて目的をちゃんと知るってこと忘れてた。

部署全体が常に忙しくて、上司にわざわざじっくり教えてもらうなんて申し訳ないと思って、かってに遠慮してたけど、

まずは、うざいと思われるぐらい質問しよう。

じゃないと自分で考えて動けない。

 

そしてもう一つ有難いお言葉。

 

やりたいことを持ちなさい。

意思を持って突き進む人に人は集まる。

自分の理想と現状をすり合わせながら進むことで物事は良くなるのだから。

もちろんすり合わせるのは難しい

でもそれは上司や部長や、社長だってやってることなんだよ。

 

たぶんこんな内容だったと思う。

 

私のやりたいこと。。。入社して現実見て完全にふっとんでたけど、

もう一回持ち直してもいいのかな。

いや、持たないと逆にダメなんだ!

 

そういや、社長の目標、部長の目標ってなんやろ?

ペーペーの社員だけど、そんな私にまで伝わるようにしてほしい。

きれいごとでもいいから聞きたいな。

全社員が同じ方向を向けばすごい力になるのに。

残念ながら今の会社はお世辞にも統一感があるとは言えない。。。

しゃちょーーーーーもっとそこんとこ頑張ってくれ!!!

 

 

会社にもいいたいこと山積みやけど、

こんな有難いお言葉をくれる上司がいる会社はまだ望みがあると思う日曜の夜。。。

 

もうこんな時間!

 

おやすみなさい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/05

一人暮らし半年

一人暮らしをして早半年。

いまだ仕事ではスタート地点にすら立てていない状況だけれども、一人暮らしをしてみて気づいたことは驚くほど多い。

 

自分が料理好きなこと。

 

ネットもテレビもなくても生きていけること。

 

家族がいないくても朝起きれること。

 

山が見えないと落ち着かないこと。

 

お寺や神社がないと落ち着かないこと。

 

どんな場所でもいいところがあること。

 

 

離れていても家族が私を必要としてくれていること。

 

必要としてくれるから離れててもがんばれること。

 

 

 

 

一人暮らしは一人なのに、

家族と住んでいた時よりも一人じゃないんだということを強く感じる。

お父さん、お母さん、妹、犬

みんな大好き

なんで離れちゃったんだろうと思うこともある

というかしょっちゅう思う

でも

この土地で何かをつかみ取るまでは

意地でも頑張り続けます

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/09

工場見学では分からないものづくりの現場~工場で働くということ①~

今私たちが手にしているパソコン、テレビ、車、携帯電話・・・。どのような過程をたどって作られているか、考えたことはありますか?

私はこれまで、そういった製品の原理や仕組みには興味があったけど、製造現場について深く考えたことはありませんでした。

今、私は実習と称した工場応援のため工場に出向しています。

ものづくりの現場は私の想像をはるかにこえる厳しいものでした。

 

私の配属された工場は比較的仕事はきつくなく、環境は整っていると聞いていました。

にもかかわらず酷い騒音と汗が止まらないほどの気温の中の作業。

作業は一瞬も気を抜けないほどの速さと正確さが求められ、休憩時間以外は立ちっぱなし、トイレにも行けません。もちろん水も飲めません。

家に戻ると、足はパンパンにむくむし、腕は筋肉痛。

正直最初の一週間はいつ自分が倒れるだろうかと冷や冷やしっぱなしでした。

工場の人たちが優しくしてくれるのがせめてもの救いだー。

休み明けからは夜勤や残業も始まるみたいで、さらに厳しくなりそうです。

どんな軽作業も、1000回以上続けてると体がぼろぼろになるってことも初めて知りました。

こんな過酷な作業を、何年も続けている働いている方々を本気で尊敬します。

 

私が配属された工場は、大手なのできっと特別厳しいわけではなくて、むしろもっと厳しい環境の工場のほうが多いのかもしれません。

厳しい条件の労働は昔、あるいは外国の話だと思っていました。なのにこんなに身近な工場ですらここまで大変なんだと分かってとてもショックでした。

そんな苦労が積み重なって製品はできていると思うとのんきに製品の安さに喜んでいいものか考えてしまいます。

 

とにかくこれから実習終わるまでに倒れないように祈ろう!

たくましい人間に生まれ変わってたり・・・しないかcoldsweats01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/02

i say yes

風に舞いあがるビニールシートというドラマが終わってしまいました。

すべてを見ていたわけではないけど、一話ごとにあんなに心に響くドラマに久しぶりに出会いました。

そして、このドラマをより一層ひきたてていたのがエンディングに流れる「I say, yes

本当にいい曲です。

ドラマのストーリーをすべて受け止めているような、そんな歌詞と曲、そして布施明さんの声。

エンドロールを見ていると、なんと菅野よう子さんでした。納得。

CD化の予定はないそうなのです。めちゃくちゃ残念。こんな素敵な曲なのに。

せめてドラマがDVD化してほしいです。

就職して、現実にめげそうになったときに、熱い思いを持ってたことを思い出させてくれたドラマです。

本が原作になっているらしいので、次はそれを読もうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/24

私も見つけたい

今、叔父は個展を開いています。

田舎のお寺での個展

私は見に行くことができなかったけど、妹が行って来ました。

叔父は絵が好きだったけど、画家にはならず、

ずっと看板なんかを作っていました。

たまに叔父のもとを訪ねると部屋のあちこちに絵が飾ってあって、何度かスケッチを見せてもらったりしたのを覚えています。

何年か前から叔父はお寺の絵を描き始めました。

地元の小さなお寺をはじめ、県内のお寺を書き溜め

ついに数年前個展を開くことになりました。

 

 

叔父は私の祖父母と住んでいたので

叔父の元へは毎年親戚が集まっていました

でも祖父母が他界してからは徐々に集まる回数は減っていました。

それが叔父の個展を気にみんなが集まるようになったんです。

私はそれが何かの縁のように感じました。

そしてとても嬉しい。

 

母はよく叔父が昔から勉強もでき、絵がとても好きだったことを話してくれていました。

その言葉の裏には、その才能をもっと生かして華々しく生きていけたはずだという思いがにじんでいました。

 

今、叔父は相変わらず派手ではない暮らしをしているけど、確実に絵だけではない何かを育てているように思います。

お寺の絵を書き出してからの叔父は今までと違っているように見えるから。

上手くいえないけど、絵を通してこの世界を見つめているように見えます。

その姿はとても生き生きとしています。(本人は常にまだまだだと苦悩していますが)

そしてそれが皆を集めているのだと思います。

 

叔父を見ていて人はなにか落ち着く場所があるんだと思わされました。

それは職業とか地位とかではなく、

なんというか、エネルギーの流れのようなものの落ち着く場所

そこにたどり着くとその人の持つエネルギーが一番上手く流れる

そんな場所があるんじゃないかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/16

勘違いしてた

これまで、自分は死ぬまでにできるだけ多くの人を幸せにするんだ!と息巻いてきた。

でも気付いたら誰一人幸せになんてできてないことに気付いた。

地球上の皆を幸せにするとか考える前に、まず自分のまわりにいる人に何ができるかを考える方が大事。

両親、兄妹、友達

一番近くにいる人を喜ばせたい。

その範囲が自然と広がっていけばいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/26

風邪をひいて思うことつらつら

気が緩むと体も緩んでしまうのか、

風邪をひいてしまいました。

今までは土日に気が緩んで風邪をひくパターンが多かったのに、

最近は土日も予定がびっしりで、気を休める暇もなく、久しぶりに金曜から風邪をひいてしまいました。

こんなに熱が出たのは久しぶり。

最近少しタフになってきたなと思ってたけどやっぱり体は弱いみたいです。

たぶん私は普通の人より体は弱いんだろなとこの年になってやっと気づきました。

そういえば小学校のころから貧血でよく倒れてたし、無理をするとすぐ次の日大学休んでたのに。。。何故か体が弱いという結論には結びつけようとしなかったんだよな。。。

でも今日休んでて、私って人から風邪はうつされても私の風邪を人にうつす事ってまずないよな とか

無理すると確実に次の日に何もできなくなるな とか

思い当たる節が多くて。

あぁ 自分は人より体力も免疫力もないんだ と痛感しました。。。

 

でも それを受け入れると不思議なもので、ものすごく心が軽くなりました。

自分のペースでがんばればいいって思えたし、無理さえしなければ今日みたいに大事な日に休むこともないだろうし。

当分は予定がびっしりだけど、それいこうはちょっとペースを落としてすごそうかなと思います。

とはいってもあと3ヶ月先ぐらいまでは予定がびっしりかぁ・・・

体力づくりも平行していかないとね。

 

とにかく頭洗ったらドライヤーで乾かしてから寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/20

デキる人間の条件

ここ1,2年ずっとデキる人の頭ん中ってどうなってるんだろうと考えていました。

いろんなビジネス書も読んだし、周りのすごいなぁと思う人を観察したり。。。

そして最近1つの答えにたどりつきました。

それはとってもシンプル。

約束のできる人。

 

約束を守れるのももちろんすごいけど、

約束を自分からして、それを必ず守る これが大事なんだなと。

内容はどんなに小さくてもいい。

自分で約束→必ず達成

これを繰り返せば、人は あぁこの人は自分の言ったことは守る人なんだ。信頼できるな。じゃぁこれもお願いしてみようかな。となる。

言ったことを達成するためのノウハウは巷に溢れかえってるけど、

一番大事なのは

周りに自分は○○をします。ということ

そして意地でもそれを達成するということ

これに尽きるのではなかろうか。

 

かく言う私は、研究室の仲間に狼少年と言われたことがあるほど、口だけの人間です。

信頼獲得の道は遠い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/27

正直者

正直に思ったことを自分で認める

これがいかに難しいか。

私の周りの会話のほとんどは本当の気持ちを伝えるものじゃなくて、その場のノリを繋ぐためのもの。

テレビの中の会話も、ただ笑わせるためだったり、消費を促すためだったり、ただの形式ばったものだったり。。。

それが悪いとは思わないけど

自分の生活の中で、本当の気持ちを確認して、それを伝えて会話(議論)することが、目にすることさえほとんどないことに愕然とした。

相手とだけじゃなく、自分自身との会話もそう。

一時の感情に振り回されずに、自分の奥の奥の気持ちを掘り起こせるようにならないと、ものすごく後悔するんじゃないか

その予感がずっとうずうずして、最近焦っている

焦っているけど、どうすればいいのか分からない

ひとつひとつ心を整理していくしかないな。

とにかく正直に。

答えは自分の中にもうある気がする。

見えるまで彫り続けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)